クレジットカードマイスター

世の中の金融リテラシー向上に向けて、最も身近な金融行動であるクレジットカードに関する情報や知識を伝えるサイトにしていきたいです。

【後半】「クレジットカード 即日発行」のSEO上位サイトの被リンク施策について調べてみた

前回は「クレジットカード 即日発行」の検索結果から、上位3サイトの被リンク施策について調べてみました。今回はその後半になります。

cardinfo.hatenablog.com

 

SEO

 

前回のおさらい

上位3サイトの傾向から、下記4つの共通点があることが判明しました。

前半はサイトの構造上の共通点、後半は被リンク施策の共通点です。大なり小なり、被リンク施策をやっていたこともわかりました。

  • 日本語ドメイン
  • 静的サイト
  • マイナーなブログサービスを被リンクサイトに活用している
  • 被リンクサイトも定期的に更新している

前回調べなかった残りの2サイトのついても、同じことがいえるのか調べてみたいと思います。

 

「クレジットカード 即日発行」の検索結果上位5サイトの紹介

改めて今回調べている5サイトを紹介します。

  1. クレジットカード最短即日発行
  2. クレジットカード即日発行ガイド
  3. イオンカード即日発行
  4. 即日発行できるクレジットカードのおすすめランキングと基礎知識を徹底解説!|まねぷれ
  5. 即日発行可能なクレジットカード|価格.com

今回はその後半部分の2サイトについて、まとめています。上位3サイトについては、前回をお読みください。

 

「まねぷれ」の被リンク施策

f:id:retador:20160627104859p:plain

まず、このサイトにおいてはトップページではなく、記事単一ページであることが、他の4サイトと異なる点です。

いわゆる、「ロングライティング」「はてなブックマーク」を意識して作り込んだ記事となるでしょう。

  • ドメイン年数:比較的新しい
  • インデックス数:800以下(http://www.money-press.info/
  • 被リンク数:30以下
  • アフィリエイトリンクのリダイレクト設定:無
  • 動的/静的:動的サイト
  • コンテンツ内容:今はやりのテキストコンテンツ

被リンクについては「はてなキーワード」や「はてなブックマーク」が99%を占めていました。

意図して「はてなブックマーク」を狙った記事を書いているように思います。

 

このサイトの場合、被リンク施策というよりもはてなブックマーク施策と言ったほうが適切かもしれません。

 

「価格.com」の被リンク施策

f:id:retador:20160627105009p:plain

価格.comについては、他のアフィリエイトサイトと180度異なるため、あまり参考にならないと思いますが、一応調べてみました。

  • ドメイン年数:古い
  • インデックス数:2,000以下(http://kakaku.com/card/
  • 被リンク数:15以下
  • アフィリエイトリンクのリダイレクト設定:有
  • 動的/静的:静的サイト
  • コンテンツ内容:比較、検索、レビューとオリジナルコンテンツの集まり

なんといってもCGMならではのレビューが集まりやすいというのが、最大の強みです。

また、被リンクを見てみるとグループサイトの食べログやフォートラベル、映画.comなどに貼られており、「あ、こりゃ勝てるわけねーや」と思いました。

 

とはいえ、これで5位なので、改めてGoogleのアルゴリズムの難解さを痛感させられることにもなりました。

 

後半まとめ

今回調べた2つのサイトの共通点は、下記の2点です

  • コンテンツのオリジナル性
  • 自然な被リンク

特に価格.comはオリジナル性の自然な被リンクにおいては最強すぎて、もう最強なんですよ。

そんな最強な価格.comさんに、「クレジットカード」単体で勝っているクレジットカードの読み物ものさんは、本当にすごいなと。

 

総括

被リンクも大事ですし、Googleのアルゴリズムを意識しながらコンテンツを制作するのも大事でしょう。

しかし、そのアルゴリズムが誰のためにあるのかを忘れてはいけません。

 

より快適な検索体験を提供するのがGoogleであり、そのGoogleの一助となるものに、一人一人が丹精込めて制作するコンテンツがあると思います。

 

テクニックに傾倒するでもなく、かといって「良いコンテンツを作っていれば結果が出る」と盲目的になるわけでもなく、テクニックを駆使して良質なコンテンツを生み出せるように取り組んでいきましょう。