読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードMeister

世の中の金融リテラシー向上に向けて、最も身近な金融行動であるクレジットカードに関する情報や知識を伝えるサイトにしていきたいです。

クレジットカードを利用して得られる10個のメリットまとめ

メリット

製品やサービスを購入する際にクレジットカードを利用すれば、現金がなくても購入できるのはご存じだと思いますが、クレジットカードのメリットは他にもたくさんあります。今回はクレジットカードを利用してみないとわからない10個のメリットを紹介しましょう。

 

Credit

1.商品に対するお金の支払いが猶予される

クレジットカードは、発行会社が「信用」をもとに一時的に支払いを建て替えてくれる仕組みです。多くのクレジットカード会社に採用されている支払い方法は、「月末締め、翌27日支払い」というものです。

だから、利用者は本来支払うべきお金を1ヶ月程度自分の手元に確保することができます。月初めに利用した場合なら、2ヶ月弱お金を建て替えてもらえる状況になります。またボーナス払いを利用すれば、最長で半年程度お金の支払いを先延ばしにすることもできます。

2.クレジットカード利用に伴うポイントの獲得

クレジットカード会社や提携企業が提供しているポイントを獲得できます。そのポイントで景品交換したり、現金のようにポイントを利用できることもあります。

ポイントの付与形式は、100円に1ポイントや、1,000円につき5ポイントなど、提供する会社によって様々です。購入額に対して付与されるポイントの割合を還元率と呼びます。この還元率もカードによって異なり、1.0%以上還元のカードが一般的に高還元率カードと呼ばれています。

3.インターネットショッピングなどクレジットカード決済のみのサービスの利用が可能

インターネットで買い物をしたり、サービスを利用したりする際に、クレジットカードでないとサービスを利用できない場合があります。

また、クレジットカード以外の支払い方法があっても、決済確認までに時間がかかり、商品の到着やサービスの利用開始まで時間がかかることもあります。また、インターネット決済を選択すると利用料金が割引になったりもします。

4.利息や手数料がかからない

カードローンなどで1ヶ月間お金を借りると、金利がかかって利息を支払わなければなりません。

一方、クレジットカードでは1回払い、2回払い、ボーナス1回払いのいずれかを選択すると、お金を借りている時と同じ状態になっているにも関わらず、利息や手数料がかからず無料で利用することができます。しかし、3回以上の分割払い、リボ払い、キャッシング機能の利用には手数料、利息がかかります。

5.お得なキャンペーンの利用

ECサイトやショッピングモール、スーパーなどと提携しているクレジットカードでは、「特定日5%OFF」や「特定日ポイント3倍」などといったお得なキャンペーンを実施している場合があります。

中には事前エントリーが必要なキャンペーンもあるのでお得なキャンペーンを常にチェックしておきましょう。

6.支払いの簡便化

スーパーやコンビニなどでは少額の支払いであってもクレジットカードが利用できます。現金であれば、小銭がわずらわしかったりしますが、クレジットカードを使えば、数秒でレジでの支払いを済ませることができます。

スーパーやコンビニなどは少額決済時にサインレスの場合が多いので、よりスムーズに決済できます。

7.利用状況を管理できる

商品やサービスの利用明細は、いつでもインターネットで確認できます。毎月の利用状況を把握でき、使いすぎが無いかどうかも確認できます。

中には、食費などのジャンル毎に利用料金を表示できる会社もあります。クレジットカードでの支払いであれば、家に帰って家計簿をつける手間もいりません。

8.信用情報が積みあがる

クレジットカードの利用状況は信用情報機関に登録され、1社だけではなく他のクレジットカード会社も閲覧することができます。

毎月の支払いをきっちり行えば、利用者の信用情報が積み上がり、住宅ローンや自動車ローンなどの審査時に良い方向へ働く場合もあります。逆に、クレジットカードの利用履歴が良くないと、その他の各種ローンにも響いてきます。

9.カード付帯の保険の利用

クレジットカードによっては、海外や国内旅行の保険が自動で付帯されているものがあります。特に海外に行く時には、海外旅行保険を契約することが常識ですが、該当するクレジットカードを持っていれば、事前に海外旅行保険の契約をする必要がありません。

カードの種類によって、保険が自動付帯される場合と、該当のクレジットカードを利用して旅費の支払いを行った場合に付帯される利用付帯があるので、カード規約を確認しておきましょう。

10.海外での支払いに使うことができる

クレジットカードは日本国内だけではなく、海外でも利用することができます。現金などの盗難が相次ぐ海外において、なるべく現金を持ち歩きたくないときには便利ですよ。

まとめ

いっぽいもちろんデメリットもありますが、何をもってメリットとするかデメリットとするかは個人によって異なります。

ただ1つ言えることは、クレジットカードは皆が使えば使うほど、決済環境をより便利なものにしてくれるということです。

多少気をつけなければいけないことはりますが、それでもほとんどの人にとってはメリットの方が大きいと思いますので、上に挙げた以外でも「自分にどんなメリットがあるのか」を考えてみてはいかがえでしょうか?