読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードMeister

世の中の金融リテラシー向上に向けて、最も身近な金融行動であるクレジットカードに関する情報や知識を伝えるサイトにしていきたいです。

学生のうちに自分専用のカードを!学生が作るべきおすすめクレジットカード!

学生

 多くの人にとって、クレジットカードを作ろうと初めて思い立つのは、学生の時ではないでしょうか。しかし、なにぶん今までカードを所有したことなどないため、手続きはどうしたらいいか、どのようなカードを選んだらいいかなど、悩む方も多いでしょう。

そこで今回は、学生の方がクレジットカードを発行する際に知っておいて欲しい内容を説明していきます。ぜひ最後まで目を通してくださいね。

学生で自分専用のクレジットカードを作るなら

f:id:retador:20170117164543j:plain

まずは、学生が自分専用のクレジットカードを作る際の、申し込み・審査について考えていきましょう。

職業欄アルバイトで一般カードに申し込み

学生がクレジットカードを申し込む際に、最も困るのは「職業欄」をどうするか、ということです。クレジットカードの中には「学生可」ではなく、「パート・アルバイト可」のようなカードもあります。

 

そのようなカードの場合は、職業欄で「パート・アルバイト」を選択することで、申し込みが可能になります。

カードによっては審査に通りにくい場合もある

ただし、学生のアルバイト収入というのは、そこまで多くないはずです。

そのため、アルバイト収入を基にしてクレジットカードの申し込みを行った場合、審査に通らない可能性というのも考えられます。


またクレジットカードによっては、パート・アルバイトの人でも申し込むことはできますが、審査に通過するためのハードルが高めに設定されている、という場合もあります。

学生という立場を利用して、学生専用クレジットカードに申し込む

クレジットカードの中には「学生専用」のクレジットカードもあります。こういうカードに申し込むなら、「職業欄をどうしようか…」と悩む必要はまったくありません。申し込む人はみんな学生なのですから。

学生専用クレジットカードは審査に通りやすい

学生専用のクレジットカードは、一般的なクレジットカードとは審査基準が異なり、独自の基準で審査を行っています。

そのため、アルバイト収入があまり無かったとしても、審査に通りやすいようになっています。 

学生ならではのメリットも多い →学生専用クレジットカードの方が作りやすい

カード会社にとって学生は、「将来の有望顧客」です。そのため、各カード会社の学生専用カードには、つい入会したくなってしまう魅力的なサービスが、多数付帯しています。

つまり、一般的なクレジットカードで職業欄を「パート・アルバイト」にして申し込むよりも、学生専用カードに申し込む方が、審査やサービスといった観点からもずっと有利なのです。
 

学生が作ることができる主なカード

では、学生が作ることができるカードには具体的にどのようなカードがあるのでしょうか。そのラインナップを見ていきましょう。

三井住友VISAデビュープラスカード

f:id:retador:20161205184404j:plain

三井住友VISAカードの学生専用カードが、三井住友VISAデビュープラスカードです。通常の三井住友VISAカードと比べて、ポイントが2倍、入会後3ヶ月はポイント5倍になっているなど、非常にお得なカードです。

銀行系のクレジットカードなので、ステータス性が高いにも関わらず、学生専用ということで発行しやすいのもポイントです。 

学生専用ライフカード

f:id:retador:20160310171026j:plain

海外旅行や海外留学に行く学生に根強い人気があるのが、学生専用ライフカードです。

海外で精算した分は5%がキャッシュバックされる、誕生月はポイント還元率が0.5%になるなど、しかるべきタイミングで利用することで、ほかのカードよりも優れたコストパフォーマンスを発揮することができます。 

JCB CARD EXTAGE

f:id:retador:20170117160852g:plain

JCBは国際ブランドであると同時に、カードのイシュアーでもあります。JCBが発行して、国際ブランドがJCBであるカード、すなわちJCBのプロパーカードの中で、学生を含む若年層専用のカードがJCB CARD EXTAGEです。海外で利用すると、ポイント還元率が2倍になるなど、お得な特典が多数付帯しています。 

エポスカード

f:id:retador:20160310171024j:plain

即日発行もできるため、学生以外にも緊急にカードを発行したい方からも支持されているのが、エポスカードです。年会費無料のカードにしては珍しく、海外旅行傷害保険が自動付帯している点は、おすすめ要素の1つです。

楽天カード

f:id:retador:20160310171041j:plain

楽天カードも、学生が申し込むことが可能なクレジットカードです。楽天ブックスや楽天トラベルなどの、楽天グループ内で利用することで、お得にポイントを貯めることができます。

  

学生が求める機能が備わっているカードは?

ここからは、上記した5種類のカードについて、学生が求める機能が備わっているかどうか、という観点で説明を行っていきます。

海外旅行の傷害保険

まず最初は、海外旅行傷害保険の有無です。学生の間に海外旅行や留学に行く人は、年々増えてきています。その際、クレジットカードに海外旅行傷害保険が付帯しているかどうかというのは、非常に重要になります。

学生専用ライフカードとエポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯

学生専用ライフカードとエポスカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯しており、これら5種類のカードの中では、最も便利だといえるでしょう。

補償内容も、両カードとも最高2,000万円と充実していますが、個々の補償金額に関しては微妙に異なる部分もあるので、よく吟味して選ぶ必要があります。

JCB CARD EXTAGEと楽天カードは一定の条件を満たさないと保険が有効にならない

JCB CARD EXTAGEと楽天カードの海外旅行傷害保険は、利用付帯となっています。そのため、パッケージツアーの代金や公共交通機関の代金を該当カードで支払う必要があります。自動付帯よりもひと手間多く必要ですが、その手間さえ厭わなければ、自動付帯のカードと同様に便利に利用することが可能です。

 

三井住友VISAデビュープラスカード 海外旅行傷害保険は付帯していない

上記5種類のカードの中で唯一、 三井住友VISAデビュープラスカードには、海外旅行傷害保険は付帯していません。クレジットカード選びの際に、海外旅行傷害保険が大きなウェイトを占める場合には、優先順位は下がるかもしれません。

  

ショッピングで便利に、お得に利用したい

続いて、クレジットカードでショッピングをした際のお得な特典の有無です。ポイント還元やキャッシュバックなど、様々なことが考えられますが、各カードはどのような特徴があるのでしょうか。 

三井住友VISAデビュープラスカードは通常の三井住友VISAカードの2倍のポイントがもらえる

三井住友VISAデビュープラスカードでは、通常の三井住友VISAカードと比べると、ポイント還元率が2倍に設定されています。また、入会後3ヶ月に限れば、還元率は驚きの5倍です。出費が多くなるタイミングを見越して入会すれば、一気にポイントを貯めることも可能です。

学生専用ライフカードは誕生月のポイントが5倍・海外での利用時には5%キャッシュバック

学生専用ライフカードは、誕生月限定でポイントが5倍になります。誕生月ともなれば自然と出費も増えるでしょうから、学生専用ライフカードを利用すれば、かなりのポイントを貯めることができます。

また、 海外で利用した金額の5%が、年間5万円を上限としてキャッシュバックされるのも、ほかのカードにはない学生専用ライフカード独自のサービスです。 

JCB CARD EXTAGEはイトーヨーカドーとセブンイレブンでポイント3倍、スタバでポイント5倍

JCB CARD EXTAGEは、JCB ORIGINAL SERIESのパートナーとなっているお店で利用することで、ポイントが貯まりやすくなっています。

具体的な店舗を挙げると、イトーヨーカードーやセブンイレブンではポイント3倍、スターバックスでは1,000円(税込)以上の利用でポイント5倍となっています。生活の中で頻繁に利用するお店も多くあるので、自然とポイントが貯まっていくのが嬉しいですね。 

楽天カードは楽天市場でのポイントがいつでも4倍

楽天カードは、同グループのECサイトである楽天市場での買い物で、ポイントがいつでも4倍になります。何を購入しても対象になるので、消耗品や生活用品なども楽天市場経由で買うことで、大量のポイントが手に入ります。 

エポスカードはキャンペーン中ならマルイとモディでの買い物が10%オフ

エポスカードは、年に4回会員限定のセールを行っています。マルイやモディなどの店舗で、セールの時期にエポスカードでショッピングをすれば、ほかのカードを利用するよりもお得に買い物ができます。

  

なるべく早く手元にカードが欲しい

カードの発行スピードに関してはどうでしょう。申し込んだ後は、なるべく早く手元に届いてほしいところです。各カードは、発行までにどの程度の期間を要するのでしょうか。

三井住友VISAデビュープラスカードと学生専用ライフカードとJCB CARD EXTAGEの3枚は最短3営業日発行

三井住友VISAデビュープラスカード、学生専用ライフカード、JCB CARD EXTAGEの3枚は最短3営業日での発行が可能です。

月曜日に申し込みをすればその週のうちに手に入りますし、金曜日に申し込んだとしても、およそ1週間後には手に入る計算ですから、それなりに利便性があるといえるのではないでしょうか。

  

エポスカードは即日発行

しかし、さらにその上をいくのがエポスカードで、最短即日での発行が可能です。エポスカードカウンターにカードを取りにいく必要はありますが、即日発行できるというのは、ほかのカードにはない魅力です。 

楽天カードは申し込みから約1週間でお届け

発行スピードという点で少し見劣りしてしまうのが、楽天カードです。申し込みから約1週間でお届けというのは決して遅いわけではないのですが、最短3営業日や即日発行のカードと比べてしまうと・・・という感じでしょうか。

  

年会費は無料がいい

最後は年会費です。年会費に関しては無料がいいに決まっていますが、各カードの年会費はどのようになっているでしょうか。 

学生専用ライフカード、楽天カード、エポスカードは永年年会費無料

学生専用ライフカード、楽天カード、エポスカードの3枚は、年会費永年無料です。

学生専用ライフカードのみ、学生ではなくなってしまうとカードが一般のライフカードに切り替わりますが、そちらも年会費は無料なので安心です。 

三井住友VISAデビュープラスカードは年会費初年度無料、2年目以降は前年度にカード利用で無料に

三井住友VISAデビュープラスカードは、初年度の年会費は無料で、2年目以降は1,250円(税抜)の年会費がかかります。

しかし、前年度に一度でもクレジットカードを利用していれば、年会費は無料になります。つまり、1年間に少なくとも1回クレジットカードを利用すれば、年会費永年無料のカードとして、利用することが可能です。 

JCB CARD EXTAGEは5年間、年会費無料。しかし以降は自動的にJCB一般カードに切り替わり年会費が発生

JCB CARD EXTAGEは、入会から5年間は年会費無料で利用することができます。

しかし、入会から5年が経過すると、審査の上自動的にJCB一般カードに切り替わってしまい、1,250円(税抜)の年会費が必要になります。JCB CARD EXTAGEを利用する場合には、5年間を目途にしておいたほうがいいでしょう。

 

まとめ

以上、学生が発行できるクレジットカードの特徴をまとめました。それぞれのカードに長所・短所はありますが、海外旅行傷害保険や年会費などを総合的に考えると、学生が求める機能を兼ね備えているカードは、学生専用ライフカードとエポスカードの2枚といえるのではないでしょうか。