クレジットカードマイスター

世の中の金融リテラシー向上に向けて、最も身近な金融行動であるクレジットカードに関する情報や知識を伝えるサイトにしていきたいです。

学生がクレジットカードを作る前に知っておきたい、クレジットカード発行にかかる日数

f:id:retador:20170323173155p:plain

「急に海外旅行へ行くことになった」 「海外留学を準備していたが、クレジットカードを作り忘れていた」 「今度のデートはクレジットカードでスマートにしたい」

急にクレジットカードが必要になることは、学生でもあるでしょう。

ただ、学生の場合、「クレジットカードを手に入れるまでに何日かかるのか」が分からない人は少なくないかもしれません。

ここでは、一般のカードや学生専用クレジットカードの発行日について詳しく解説します。また、学生が最短でクレジットカードを取得できる、おすすめのカードを紹介しましょう。

クレジットカード発行までの流れには、いくつかの種類がある

f:id:retador:20170323172728p:plain

クレジットカードを「申し込んでから発行されるまで」の流れには、発行日数の違いでいくつかの種類がありますので、それぞれの手順にかかる時間も合わせて紹介します。

通常の発行の流れ

f:id:retador:20170323172815p:plain

ほとんどのクレジットカードは、次のような流れで発行されます。

  1. Webサイトからの申し込み:すぐ

取得したいクレジットカードのWebサイトの申し込みページで、必要事項を正確に入力します。「氏名」「年齢」はもちろん、「学校名」「口座情報」など、以下のような情報を入力するのが一般的です。

  • 学校名
  • 学年
  • 卒業(予定)年月
  • 現住所と電話番号
  • 実家の住所と電話番号
  • 引き落とし用の銀行口座の口座情報
  • 年収(アルバイトをしていなければ0円)
  • 他社からの借入額
  • 国際ブランドの種類(JCBやVISA、MasterCardなど)
  • メールアドレス

  • 申込書類への押印と書類発送~カード会社へ到着:3日程度

申込書のファイルをダウンロードします。

申込書には、1.で入力した内容が記入されていますので、内容を確認しておきましょう。

問題なければ、印刷して、引き落とし口座の届出印を押印します。

その後、押印した申込書類と本人確認書類(運転免許証や保険証のコピーなど)を同封して、指定の住所へ発送することで、申し込み完了です。

届出印や本人確認書類の準備ができていれば、それほど時間のかかるものではありません。ただし、申込書を郵送しますので、カード会社へ届くまでに3日ほどかかります。

  1. 審査:1週間程度

カード会社にて、申込書の記入内容や本人のクレヒス(クレジットヒストリー:取引履歴)をもとに審査が行われます。また、並行して申し込みの確認電話(本人あて、実家あて)や、在籍確認の電話(アルバイト先あて)が行われる場合が多いです。

  1. カード発行~到着:3営業日程度

審査で問題なければカードが発行され、登録している自宅住所へカードが郵送されます。このとき、必ず「書留」で送られ、本人以外は受け取れませんので、注意が必要です。

以上のように、一般的なクレジットカードが発行されて自宅に届くまでの日数は、おおよそ2週間程度です。

申し込みや受け取りのタイミングがうまくいかなければ、3週間から1ヶ月かかることもありますので、時間のあるときに申し込まなければいけません。

ただ、この手順には、ほとんどすべてのカードが対応しており、カードの選択肢が多くなっていますので、自分に合った最適なクレジットカードを選ぶことができます。

スピード発行とは

f:id:retador:20170323172825p:plain

一般的な発行日数の半分程度の、3営業日から1週間で発行されるのが、「スピード発行」です。

対応しているクレジットカードの数は多くないですが、知名度の高いカードも対応していますので、目にする機会は多いかもしれません。

一般的なカードと「どこが違うのか」、「なぜ早いのか」を中心に説明しましょう。

  1. Webサイトからの申し込み:すぐ

一般的なカードとほとんど同じです。ただし、以下の2点が違っています。

  • 本人確認書類の写真を、Webサイト上のフォームもしくはメールで送付する
  • 引き落とし口座の銀行はインターネットバンクの口座を設定する。(指定された銀行の中から選んで利用する必要があります)

  • 審査:即日から3営業日程度

一般的なカードと違い、インターネット上ですべての情報を送付するため、申し込んだらすぐに審査が始まります。このときに申し込み確認や在籍確認が行われるのは、同じです。

審査は、即日から3営業日で行われ、メールで審査結果が送られます。

ただし、営業日に審査されますので、審査中に土日や祝日などの休日があると、休日の分だけ審査結果の連絡が遅くなります。

  1. カード発行~到着:3営業日程度

この手順は一般カードと同じです。審査に通過した時点でカードが発行され、登録住所へ書留で郵送されます。

「スピード発行」は、インターネットを使うことで郵送を減らし、3日から1週間程度でカードを受け取ることができるようになっています。ただし、手続自体は営業日に行われますので、申込日に注意しなければ、時間がかかってしまう場合があります。

即日発行とは

f:id:retador:20170323172907p:plain

 

申し込んだ当日にカードが発行されて、すぐに使えるようになるクレジットカードです。

急にクレジットカードが必要になったときに役に立つかもしれませんが、対応しているカードが限られており、対応していても人によっては即日発行が難しい場合もあります。

これまでと同じように、詳しく見ていきましょう。

  1. Webサイトからの申し込み:すぐ

入力方法や入力内容は、ここまでのものとほぼ同じです。ただし、以下の点が違っています。

  • 銀行口座の情報が入力不要な場合があります
  • 本人確認書類を送付せず、どんな書類を利用するのかを選択するだけです。

  • 審査:30分から数時間程度

スピード発行と同様に、申し込んだらすぐに審査が始まります。なお、このときに申し込み確認や在籍確認が行われることも同じです。

審査結果は、1.で登録したメールアドレスへ送られます。

  1. カード発行~受け取り:30分から数時間程度

即日発行の肝が、この手順です。

審査通過のメールを受け取ったら、そのメールと銀行のキャッシュカード、届出印と本人確認書類を持って、店頭窓口へ出向きます。

そこでメールを提示して、本人確認書類の提出や銀行口座の設定などを行い、カードを発行してもらいます。

窓口の混み具合によっては数時間待つこともありますので、ある程度時間に余裕を持っておきましょう。

Webサイトから申し込んで、審査通過後にカードを受け取りに行くことで、郵送が必要なく、即日発行が可能になっています。

もし、利用したいクレジットカードが即日発行に対応していれば、とても魅力的なサービスでしょう。

ただし、店頭窓口は限られていますし、営業時間も決まっています。また、営業時間内に窓口に着いたとしても、混み具合によってはカード発行が翌営業日になる場合もあります。

そのため、申し込みのタイミングや窓口に行く時間などには、注意が必要です。

学生専用クレジットカードは、即日発行できない

年齢が30歳未満限定、学生限定で取得できる「学生専用クレジットカード」は、とてもお得に使えますので、学生にはおすすめできる場合が多いです。

しかし、学生専用クレジットカードは、ここまでに説明してきたクレジットカードよりも、発行日数という点では少し厳しくなっています。

違いを説明しましょう

即日発行

学生専用のクレジットカードには、残念ながら、「即日発行」に対応したクレジットカードはありません。

どうしても即日発行が必要な場合は、学生でも持てる一般カードの中から探すことになるでしょう。

スピード発行

「スピード発行」のカードであれば、学生専用クレジットカードの中にも存在しています。

具体的におすすめできるカードをいくつか紹介しましょう。

三井住友VISAカード デビュープラス

f:id:retador:20161205184404j:plain

三井住友VISAカードが発行している、18歳から25歳までの年齢制限のあるクレジットカードで、ほぼ「学生専用クレジットカード」と言えるカードです。

初年度年会費無料、次回更新時に「プライムゴールドカード」へ自動更新するといった特典があるカードで、最短3営業日で発行されるのも利点の1つです。

MUFGカード・イニシャルカード

f:id:retador:20170323173511j:plain

高校生を除く18歳から29歳までの学生が申し込めるクレジットカードで、在学中は年会費無料となっています。(社会人でも申し込めますが、年会費無料には条件があります)

また、海外旅行保険が自動付帯で、海外旅行時に日本語でサポートを受けられる「ハローデスク」サービスなどの特典も充実しています。

なによりのポイントは、国際ブランドがMasterCardであれば、最短で翌営業日発行になっていることでしょう。学生専用クレジットカードの中では、最短発行と言えるかもしれません。

MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード

f:id:retador:20170323173537j:plain

MUFGカード・イニシャルカードの国際ブランドがAMEXのものです。

基本的には「MUFGカード・イニシャル」と同じですが、それらに加えてAMEXの強みである海外旅行での「アメリカン・エキスプレス・セレクト」という優待特典が使えます。

残念ながら、最短3営業日で発行となっていますが、学生専用クレジットカードとしては十分に短い発行日数です。

まとめ

クレジットカードが使えるようになるためには、ほとんどの場合は2週間から3週間程度かかります。

特に学生専用クレジットカードでは、「即日発行」というカードはありません。

しかし、1週間程度の時間があるのであれば、「スピード発行」可能な学生専用カードはありますので、それらを選ぶことで、早くかつお得なカードを入手できるでしょう。

もちろん、十分に時間的な余裕を持っていた方が、よりお得な学生専用クレジットカードを探すことができますので、基本的にはそちらをおすすめします。

しかし、「早く欲しい」という点を考慮するならば、ここで紹介した3つのカードの中から選んでもらうことで、後悔は少ないと思います。

ぜひ一度検討してみてください。