クレジットカードマイスター

世の中の金融リテラシー向上に向けて、最も身近な金融行動であるクレジットカードに関する情報や知識を伝えるサイトにしていきたいです。

クレジットカードの即日発行は未成年の学生でも出来る?

f:id:retador:20170901114814j:plain

クレジットカードは大人にならないと持てないものだと思ってませんか?

そんなことはありません。 未成年でも、学生でもクレジットカードを作ることは出来ます。

どうしてもクレジットカードカードじゃないと買えないものがあったり、友達と海外旅行に行くことになったり、学生であってもクレジットカードが急に必要になることはあります。

そんな時のために、未成年の学生でもクレジットカードをすぐに手に入れる方法を紹介します。


今すぐほしい人には「即日発行」のクレジットカードがある

f:id:retador:20170323172825p:plain

クレジットカードは通常、申込みをしてから受け取りまで1~2週間ほどの時間がかかります。

しかし、中には2~3日で届くカードもあります。 このようなクレジットカードは他のカードより審査が早いため、発行と受け取りも早く、「スピード発行」と言われています。

このように審査が早いクレジットカードの中でも、直接受け取れる場所があるおかげで、申し込みした当日中に受け取れるものを「即日発行」のカードと呼ぶのです。

今すぐクレジットカードカードが欲しい場合には、「即日発行」のクレジットカードを選びましょう。


未成年の学生がクレジットカードを即日発行できる5つの条件

f:id:retador:20170512224329p:plain

未成年の学生であっても、即日発行のクレジットカードを手に入れることはできます。 ただし、いくつか条件があるので注意が必要です。

18歳以上であること

まず、未成年といっても18歳以上である必要があります。たとえ収入があったとしても18歳以上でなければ一切申し込みは出来ません。

つまり未成年の中で、実質的に対象となるのは18~19歳だけです。

高校生ではないこと(大学生・専門学生、もしくは働いている)

18歳であったとしても高校生はクレジットカードを発行することはできません。大学や専門学校に進学しているか、自分で働いている必要があります。

さらに高校を卒業したあとでも、学生かどうかによって扱いが変わってきます。

学生であること、もしくは収入があること

未成年であっても、学生であれば本人の収入がなくても申し込めるクレジットカードはあります。その場合、基本的には親の属性によって審査されます。

しかし、学生でない場合はある程度の収入が必要になります。未成年かどうかに関わらず、正社員もしくはフリーターとして審査されます。

親の了承を得ていること

未成年がクレジットカードを申し込む場合、親の同意が必要になります。

申し込む際には、親の連絡先を記入する欄があり、その番号へ電話確認が行われます。 親へ電話確認が行われた際に問題があれば、審査に通ることは出来ません。

事前にクレジットカードを申し込むことを親にきちんと話しておきましょう。クレジットカードが必要になった理由をしっかり説明できれば、親も納得してくれるはずです。

クレジットカードが即日発行に対応していること

未成年がクレジットカードを発行するためには、これらの条件を満たしていることが必要です。

さらにクレジットカードをすぐに手に入れるには、そのカードが即日発行に対応している必要があります。

未成年でも即日発行できるカードも紹介しているので、参考にしてください。


未成年の学生にクレジットカードの審査は厳しい?

f:id:retador:20170207134827p:plain

未成年の学生が、クレジットカードを即日発行するための最低限の条件はわかっていただけたと思います。

しかし、未成年で学生は、社会的にはまだまだ未熟です。 クレジットカードの審査となると厳しいように感じてしまう人も多そうですが、実際どうなのでしょうか。

未成年で学生の場合は、本人の収入や属性はあまり関係ない

学生の場合、本人の収入や属性はあまり関係ありません。 極端な話、バイトをしていなくて収入が0でも、クレジットカードの審査には通る可能性はあります。

もちろん、過去に支払いを延滞したなどの経歴があれば別ですが、親の属性を見て返済能力が十分あると判断されれば問題ありません。

ただし、学生で出ない場合は話が変わってきます。 正社員もしくはフリーターとしての審査になりますので、ある程度の収入が必要になります。

未成年・学生でも発行しやすいクレジットカードを選ぶことが重要

学生であれば、どんなクレジットカードでも発行できるというわけではありません。 一部の高ステータスカードなど、未成年の学生だと発行できないクレジットカードはあります。

未成年がクレジットカードを発行するためには、自分の属性どうこうより、未成年の学生でも発行しやすそうなカードを選ぶことが重要なのです。


未成年の学生がクレジットカードの審査に通るための注意点とは

f:id:retador:20170331141226p:plain

未成年で学生の場合は、本人の属性はほとんど関係ないと書きましたが、確実に審査に通るためにも、いくつか注意点を抑えておきましょう。

学生・若者向けのクレジットカードを選ぶ

まず重要なのは、学生・若者向けのクレジットカードを選ぶことです。 ~歳までといった年齢制限が付いているカードや、学生専用と書かれたカードを選べば安心でしょう。

もちろん、それ以外にも若者を対象としたてクレジットカードはあります。 公式サイトなどを見て、自分に合ったカードなのか考えておきましょう。

記入ミス・虚偽の記入をしない

たとえ学生であったとしても、記入した内容が間違っていれば、審査に落ちます。 また、バイトをしていないのに年収を書くなど、虚偽の記入は絶対にしないようにしましょう。 意味がありません。

バイトをしていれば、その収入を年収換算して書いておく

もしバイトをしているなら、月にもらえる金額を年収に換算して書いておきましょう。 学生であれば、本人の年収はさほど関係がありませんが、信用にはつながります。

少しでもプラスになる情報なので、正直に書きましょう。

限度額は低めに設定する

限度額が決められる場合は、低めに設定しておきましょう。 未成年の学生は返済能力が低いため、高い限度額はリスクになります。

また、たとえ高めに記入して申し込んだとしても、実際には低い限度額になることは十分あり得ます。

キャッシング枠は0にする

クレジットカードで現金を引き出すことができるキャッシングの機能は「なし」にしておきしょう。 キャッシング機能を付けると、収入証明が必要になる場合があり、未成年の学生では審査に落ちてしまう可能性があるのです。

キャッシング枠の設定項目があれば、そこに「0」と記入すれば、キャッシング機能は「なし」になります。

親には電話確認があることを事前に伝えておく

親にはクレジットカードの申し込みをすることを事前に話しておき、電話確認があることも伝えておきましょう。

もし、親が電話確認に出ることができなければ、親の同意に問題ありと捉えられてしまうかもしれません。

未成年がクレジットカードを発行するには、親の同意が必須なのです。


未成年の学生におすすめの即日発行できるクレジットカード

最後に、未成年の学生におすすめの即日発行できるクレジットカードを紹介します。

エポスカード

f:id:retador:20160310171024j:plain:w300

エポスカードは、年会費無料ながら海外旅行傷害保険が付帯していて、優待サービスも豊富です。 全国のマルイにあるエポスカードカウンターで、即日発行の受け取りができます。

セゾンカードインターナショナル

f:id:retador:20170221163456j:plain:w300

セゾンカードインターナショナルは、有効期限のない永久不滅ポイントが貯まるカードで、西友・リヴィンなどでの割引も魅力です。 全国のセゾンカードセンターで、即日発行の受け取りができます。

PARCOカード

f:id:retador:20160310171032j:plain:w300

PARCOカードは、入会後1年間パルコでのお買い物が常に5%オフになる、オトクなカードです。 全国のパルコにあるカードセンターで、即日発行の受け取りができます。


少し待てる方におすすめのスピード発行クレジットカード

今すぐじゃなくても、もう少し待てる!という方は、2~3日で発行できるスピード発行のクレジットカードがおすすめです。 発行が少し遅いぶん、こちらのほうが学生向けのカードになっています。

三井住友VISAデビュープラスカード

f:id:retador:20161205184404j:plain:w300

三井住友VISAデビュープラスカードは、海外旅行傷害保険こそ付帯していないものの、高いポイント還元率と信頼性を持ったカードです。 申し込みから、最短3営業日で郵送されてきます。

学生専用ライフカード

f:id:retador:20160310171026j:plain:w300

学生専用ライフカードは、誕生月にポイント倍率が3倍になることが魅力のカードです。 申し込みから、最短3営業日で郵送されてきます。


未成年で「高校生」ならデビットカードを作ろう

f:id:retador:20170901114146p:plain

未成年の「高校生」だけど、どうしてもクレジットカードが欲しいという場合はデビットカードを作りましょう。

デビットカードは、クレジットカードと同じ感覚で支払いに利用できて、利用すると口座から即座に引き落としがされるカードのことです。

デビットカードには年齢制限や審査はありません。 デビットカードを発行している口座を開設すれば、手に入れることができます。


まとめ

未成年でも、学生でもクレジットカードを即日発行で手に入れることはできます。

ただし、未成年がクレジットカードを作るには、親の同意を得るなど、いくつか注意しなければないことがあります。

しかし、未成年のうちからクレジットカードを使いこなせれば、お金の使い方を効果的に身につけることができるでしょう。